HOME>注目記事>馬や競馬場の特性を知ることも大切!初心者が知っておくべき情報

競馬初心者には覚えておきたい項目がたくさんある

コースの特徴から脚質の種類、それぞれの馬の特徴など、初心者なら勉強をすることは山のようにあります。競馬予想サイトなどで、まずは基礎から学んでいきましょう。

レース状態を左右するダートと芝生の違いを比較

ダートは先行馬が比較的有利

ダートコースでは、先行馬が蹴り上げた土が後続の馬の顔に当たります。そのため、精神的にタフでなければ追い越すことは難しいです。ダートは一般的に、先行馬が有利になりやすいという特徴を持っています。

芝は差し馬の末脚が伸びやすい

芝コースはパワーがあまり必要ありません。土も飛ばないので、差し馬が最終の直線で伸びやすいです。瞬発力やスピード自慢の馬でも勝ちやすいという特徴があります。

馬によっては苦手なレース場がある事を知っておこう

コースによってはダートか芝かも違っていますし、レースによっては走行距離も倍ほど違うことがあります。馬によっては結果が出にくいレースもあることは知っておきましょう。

馬券を購入してレースを観戦するまでの流れ

競馬場

馬券は自動券売機で買います

馬券は誰にも会わずに買うことができます。自動販売機にマークカードを入れればいいだけなので、初心者の人でも戸惑う必要はないでしょう。

馬券は大切に保管しておくこと

出てきた馬券は、大切に保管しておきましょう。高額な払い戻しが得られる万馬券かもしれないわけですから、なくしたり折り曲げたりしないよう気を付ける必要があります。

レース前にはしっかりと準備をしておく

レースは一分から二分ほどで終了するので、時間がかかるものではありません。ですが、事前に腹ごしらえやトイレは済ませておくのがいいでしょう。

観戦する場所を決めよう

観戦できる場所はいくつかあるので、どこに行くか決めましょう。スタンドなら見やすいですが、芝生にシートを敷いて観戦するのもありです。指定席なら、席がなくなるということがないので安心です。

いざレース観戦

時刻になれば、レースが始まります。レースが終わっても、着順に変更があるかもしれないので、馬券は大切に保管しておきましょう。興奮のあまり荷物から目を離さないように気をつけるのも大事です。

馬や競馬場の特性を知ることも大切!初心者が知っておくべき情報

ウマと騎士

馬券購入には上級者向けの買い方もあるので注意!

マークカードは四種類あります。青は流しが買いやすいカードで、赤はボックスやフォーメーションを買いやすいカードになっています。複数買いは難しいので、初心者のうちは緑のカードでシンプルに一点ずつ買っていくのがいいでしょう。

初心者は馬券を購入せずにレース観戦のみの楽しみ方もできる

初心者のうちは、下手に馬券を買っても損にしかならないことが多いです。まずは競馬場に通ってレース観戦のみを楽しみ、知識を蓄えてから馬券を買うようにするのも悪くありません。

広告募集中